スタッフブログ

2015.03.17

松本山雅

牧 祐史

「マツモトヤマガ」と読みます。長野県から生まれた初のプロサッカーチームです。

開幕戦はアウェーの名古屋戦でしたが、リードしながら惜しくもドロー。先日のホーム初戦は善戦しながらも、広島に惜敗でした。惜しい試合が続いています。しかし、この「惜しい」ところを勝ち点を取れるかどうかがJ1とJ2の違いなのではないでしょうか。初戦であれば勝ち切る。ホーム開幕戦であれば少なくとも引き分けに持ち込んで勝ち点1を取る。これが簡単にできないところがJ1なのだと思います。後々のJ1残留にも響いてくると思います。

サポーターの熱心さは間違いなくJ1レベルです。このサポーターの期待に応えるためにも1年目なんとかJ1残留を果たしてもらいたいものです。そこから先はサポーターがチームを育ててくれると思います。

今後も注目して見ていきたいです。

2015.03.04

電力のない生活

大崎 尚美

3月に入り、少しずつではありますが春の気配を感じられるようになりました。

暖かい春が待ちどおしいですよね。

そうはいってもまだ朝晩は厳しい寒さが続く中、昨日の朝の突然の停電には、かなり不自由な思いをされた方が多かったのではないでしょうか。県内の全戸数の半数近くで停電となり、停電時間も最大で4時間半にも及んだというのですから、大変なことです。

大きな災害でもない限り停電になることなどないと思って生活しているので、急に電気が消えてもすぐに停電だとは思いませんでした。まだ薄暗い中、懐中電灯を出してスイッチを入れてはみたものの、かなり電池が消耗しているのか、うっすら明かりがともる程度。替えの電池もなく、普段の準備の悪さを感じました。私の家では15分ほどの停電でしたが、我が家はオール電化の生活ですので、暖房も消えてしまうし調理器具も使えず、かなり不便を思いをし、あらためて電力の大切さを実感しました。

 

今日、2020年に発送電分離を実施する電気事業法の改正案が閣議決定されたという報道がありました。電力自由化になって競争が活発になり電気料金は下がるという思惑のようですが、安い価格で安全な方法による電力を安定供給できるのか、不安ではありますよね。

そんな中、最近あまり意識しなくなっていた「節電」をあらためて心掛けなければと反省させられる機会ともなりました。

 

2015.03.02

確定申告書作成時における消費税について考えます

西牧 敦子

確定申告の最中ですね。

皆様、消費税の申告書はお作りになりましたか?

 

今年の確定申告は消費税が5%のものと8%のものが混在していますね。

決済が4月以降でも納品が3月以前だったりすると税率は5%です。

カード決済の場合などは資料を全て書き出して5%と8%に分ける必要があります。

かなり面倒な申告になったはずです。

会計ソフトを導入しているお客様はともかく手計算で課税区分を出すお客様については

私もかなり手こずることになりました。

それでも何とか表計算をして納付金額を計算したのですが、今年はまだいいのです。

294月以降軽減税率が導入されたらどうなることか…。

そうなった場合今のような手計算というわけにはいかないでしょう。

どうしてもパソコンが必要です。

しかも税区分が正しいかどうかの検証も必要になってきます。

 

軽減税率は理論的には正しいのでしょう。

4月以降お財布を出すとき、多く支払うようになったなと実感しています。

食品だけでも安くならないかとも思います。

でも、税額計算の事を考えた場合軽減税率では複雑になりすぎるのではないでしょうか?

申告は自己申告が原則です。

自分で計算出来ないような難解なものにならないか大変心配です。

2015.02.28

信州の山岳と防災

田子 友也

 

2月の休日に行われた2つのフォーラムに参加してきました。

 

1つ目は15日に長野市東部文化ホールで行われた“信州山岳環境魅力発信フォーラム”です。

7月第4日曜日「信州山の日」制定を記念して山の魅力を再認識し、自然環境を守ることを考えられており

「信州の山の保全と活用」をテーマとしたトークセッションでは阿部知事も参加されたいました。

 

 

2つ目は22日にメルパルクで行われた“地域の防災・減災機能の強化を考える-信州大学地域連携フォーラム-”

大学と地元企業の防災・減災に関する研究成果や関連製品の展示やデモの他、ICT活用した防災・減災についての講演も行われました。

 

個人的な取り組みとしては車の中に防災用品を入れた非常持出袋を常備しました。

 

 

 

2015.02.26

説明力

市川 勝貴

仕事を教えてもらっていてばかりの私ですが、

最近ほかの方に仕事を説明するという機会がありました。

 

人に教えるには三倍理解していなければいけないと

学生の頃言われましたが、まったくもってその通りですね。

 

自分の理解の低さにへこみます。自分が分かっているつもりでも、

 

他人への説明となると順序良く整理をしておかないと

うまく伝わらないのだと今更ながら痛感しました。

 

教えてもらったことを記憶、理解を深めるには何をしなければならないのか

そういうことを考える機会を増やしていこうと思います。

1...102030...495051...607080...126