スタッフブログ

2017.01.05

新年あけましておめでとうございます!

三井 和典

新年あけましておめでとうございます。
しばらくの間ブログをお休みしておりましたが、新年より再開いたします。
よろしくお願いいたします。
 私事ですが、2014年5月に休養を余儀なくされる病を患い、これまで治療と療養に努めてまいりましたが、やっと現場復帰する目途が立ちました。この間ご迷惑をお掛けしましたお客様、お取引を頂いております事業者の方々そして、これまで会社を守ってくれた社員の皆様に、この場を借りて心よりお詫びと感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

 再開一回目は、2017年度当社の方針を皆様にお伝えさせていただきます。
信光經営グループは本年2月で創業55年を迎えます。更なる50年、100年を目指し、新たな10年をスタートさせることとしました。これからの10年は、これまで取り組んできた事業の集大成を図り、「真に豊かな社会の実現」をめざすため、『お客様の「幸せ」の言語化を支援し、その実現をフォローしていく』(Well-Business)業務に傾注いたします。
 「幸せ」(Well-Being)の定義は人によって異なります。また「時の経過」とともに変化していくものでもあります。誰もが望んでいることなのですが、なかなか達成感がないまま、あるいは果てない欲との競争に打ちひしがれながら追い続けているものではないでしょうか。結果よりもそのプロセスに価値があるという方もいらっしゃいますし、結果も重要だという方もいらっしゃいます。  
 我々は個々のお客様に寄り添い、「お客様が望む未来」を明確にし、そのサポートを行うことで、「その未来」を現実のものに変えていきたいと思っています。
充分なコミュニケーションとお客様に対する想いだけが、この業務を価値化するカギと考えています。

信光經営グループ
代表 三井和典

2015.10.03

記念品支給の場合の取り扱い

大崎 尚美

10月に入り、急に肌寒くなってきましたね。

母が昔、「暑さ寒さも彼岸まで」と言っていた事を思い出しました。

 

今回は企業が記念品を支給する場合の税務上の取り扱いについてふれたみたいと思います。

創業記念や永年勤続表彰などで従業員の方に記念品を支給する会社は多いと思います。

その場合、支給した記念品がいくつかの要件を満たさなければ給与として課税しなければなりません。

その要件は、

①社会一般的にみて記念品としてふさわしいものであること

②処分見込価額が1万(税抜き)以下であること

③一定期間ごとに行う行事で支給をするものはおおむね5年以上の間隔で支給するものであること

というものです。これらの全てに当てはまらなければなりません。

一方で、記念品の支給の代わりに現金や商品券などを支給する場合には全額が給与として課税されます。

また、永年勤続の表彰として旅行に招待する場合は課税対象とはなりませんが、それに代えて旅行券を支給する場合、旅行券は有効期限もなく換金性もあるので、その旅行券を使用して実施した旅行について報告書を会社に提出する等、いくつかの要件を満たさない限り原則として給与等として課税されるので注意が必要です。

 

日頃、会社のために頑張ってくださっている従業員の方に感謝の思いを込めて記念の品をお渡しする事は、従業員の方のモチベーションアップにもつながると思いますが、支給の仕方にはご留意ください。

 

 

2015.10.01

太陽光発電の認定取り消しについて

西牧 敦子

太陽光発電の認定取り消しについて考えます。

 

2015年1月時点で認定容量6810万kwのうち導入容量は1331万kwだったことが分かりました。

こうした中で接続枠を確保したまま事業を開始しない『空押さえ』の解消が急務となっています。

初期の買取価格の高い時期に設備認定を受け、長期にわたり事業を開始しない案件の

「認定取り消し・失効」が進められるのは次の場合です。

調達コストが低下した時に運転開始しても、コストが高い時点での買取価格が保障されていることで発電事業者に過剰な利益が生じる場合

・発電事業者の過剰な利益の分、再エネ賦課金が増加し、国民(電気の需要家)に過剰な負担が生じる場合

 

認定経営革新等支援機関の認定も実態に合わせて取り消しされるとの事。

 

 

認定を受けたからといって安心はしていられないと思ったこの頃です。

2015.09.30

山と連休

田子 友也

シルバーウィーク連休1日目

今年3回目の雨飾山(小谷村)

写真の荒菅沢は7月に来たときはまだ雪渓でした。

 

2日目は小諸市高峰高原から浅間山の眺望の良い黒斑山へ

噴火レベル2のため浅間山(前掛山)までは登れません。

写真は槍ヶ鞘から見た「トーミの頭」と浅間山

 

3日目は志賀高原へ軽くトレッキング

写真は樹齢800年のシナノキ

 

4日目は今年5回目の菅平高原の根子岳四阿山へ

写真は根子岳側から見た四阿山

 

 

2015.09.29

連休

市川 勝貴

他の方も書いていますが、私も他に書くこともないのでシルバーウィークのことでもかきます。

 

私は草津で温泉につかっていました。

レンタカーを使い、日曜に東京出発して一泊の小旅行でしたが、

群馬は思っていたより遠かったです。

途中

こういう所によっていたのもありますが、朝10時ころ出発して草津についたのが20時ころになりました。

翌日帰りも大変でした。

来る時よりも渋滞がすごくレンタカー屋さんの営業時間もあり、

それまでに何とかたどり着こうとみんなでスマフォで渋滞情報を見ながらルートを探ったり、

首都高に乗りそこねたり、、、

2日間の内車の中にいる時間が大半を占めるという何をしに出かけていたのか分からない休日でした。

 

それでも温泉はよかったし 楽しかったです。

 

今度は時間の余裕をもっととって、湯めぐりもっとしたいと思います

 

 

1...1020...293031...405060...120