スタッフブログ

2020.11.08

流れを汲んで

市川 勝貴

○○の秋の流れを汲んで、読書のことでも書きます。

ここ数年毎月一冊本を読むことを目標に挙げていたことをふと思い出しました。

今年はおうち時間が多くあったはずなのにすっかり忘れておりました。

読んだ本といえば漫画ばかりです。

 

三井社長からは計画通りにいかないことが常であり、修正力が大事だと言われていました。

とりあえず今年の年始に買ったままの文庫本から読んでいこうと思いますが、

今年も早いもので残すところあと2か月切りました。

修正するにはあと11冊何とかしないといけません。

 

皆さんは何かやり忘れていることありませんか?

 

2020.10.29

スポーツの秋

丸山 慶子

 コロナで様々なイベント、行事が中止となっていますね。特に子供達にとってはこの時期にしか結果がだせないものも多く本当に切ないです。

 

私も好きな、スポーツ観戦特に、甲子園高校野球、駅伝関係が縮小されとても残念でした。この頃はようやく感染対策を十分とって工夫されて開催できるようになってきました。先日の女子大学駅伝は、名城大学が4連覇で、娘と同じ中学から応援している川中島中学校出身の2人が大活躍していました。 

 

 今週は男子大学駅伝が開催されます。出雲駅伝、全日本駅伝、箱根駅伝を3大駅伝といい、どの大学もこの3つ勝利すると完全優勝になり強豪校は目標にしています。今年はすでに出雲駅伝が中止となっており、今期初試合となります。どの大学がどのような仕上がり、また新たに活躍してくれる新人がでてくるのか楽しみです。私的には昨年まで応援していた、佐久長聖出身で東海大学関君の弟さんが、信州大学で出場するようなので楽しみにしています。地元信州大学は5年ぶりだそうでこちらも応援したいです。

 

  今年は、関係者、OBなどが応援に来ていた場合そのチームが失格になる場合もあるようです。苦しい時に声をかけてもらい頑張れることもあると思うので、選手も、応援する側もつらいところですね。でも開催されないほうがもっとつらいと思うので、新しい生活様式と思うしかないですね。私事では今年のお正月、受験生の娘を置いて家族の非難を浴びながら強行で箱根駅伝を見に行っておいて良かったと思うこの頃です。来年はエントリーされた大学が無事に参加できることを願ってテレビで応援したいと思います。

 

  皆様もコロナ渦で自由に行動できない中、少しでもストレス発散できるものを見つけ楽しんでください。

 

2020.10.22

秋といえば…!!

北村 由香里

スポーツの秋ー。。

芸術の秋ー。。

食欲の秋ー。。。

そうです。健康診断の秋です…😢

今年もこの時期がやってきました。超絶憂鬱な時期が…。

でも!今年はちょっと違うのです!完璧に勝ちが見えていたのです✨✨

とはいえ、念には念をいーれるんだ!ということで

毎年恒例の野菜をお友だちにして今年も挑みました!

結果はー…!

完全勝利です☺♡

これでー、また一年思いっきり楽しめるぞっ♪

なんいうのも束の間で、私はまだビックイベントが待っています😢

逆にこれからが勝負です。。。

勝負内容はご想像にお任せします(笑)

無事に終わって、思いっきり飲み食いできる日が待ち遠しいです😢

 

2020.10.12

バターパンの呪い(リリィです)

清水 由美子

みなさま、お久しぶりです。元気かしら?

リリィです。

アタシの最近トピックス?

弟分である清水家の長男が、研修で2か月間飯田に行ってしまってるから、寂しいことかしら。

昨日、かーさん達が会いに行ったらしいんだけど、痩せてたらしいわ。

やっぱり大変なのねー。アタシのかわいい写真で癒されればいいと思うわ。

逆にかーさん人生最大に太っちゃてるみたいよ。今週健康診断なのにどうするのかしらね。

その原因がバターロールの食べ過ぎらしいわよ。バルミューダ(トースター)のせいで美味しすぎて毎日食べまくってたみたいよ。

バターパンの呪いなんて言ってるけど、自分のせいよね。しっかりしてほしいわ。

今年は最後の登場になると思うので、まだ早いけどご挨拶します。

今年もアタシのくだらないブログにお付き合いしてくれてありがとうございました。

残りの令和2年、有意義にお過ごしください。

また、来年会えるといいわね!

さようならー☆

2020.09.28

はんこ文化

大崎 尚美

安部首相の辞任を受け、先日菅内閣が発足しました。
コロナ渦の中、様々な政策の一つとして行政のデジタル化に向けた取り組みが掲げられていますが、その中で紙・はんこ文化が見直されようとしています。
日本のはんこ文化は根強く、色々な場面で捺印が必要です。各種契約を結ぶ際を考えても、契約書だけでなく住民票や印鑑登録証など様々な添付書類が求められ、そのほとんどが手に入れる際に捺印が必要になっています。実印、銀行印、認印と使い分けている方も多く、個人が何本も印鑑を持っている場合が多いのではないでしょうか。卒業の記念品に印鑑をいただくなんてこともあるくらい、生活する上で印鑑は無くてはならないものとなっています。
印鑑は中国から入ってきたものですが、今ではその中国でも個人で印鑑を使う機会はほとんどないそうで、これだけ紙・はんこが重要視される事は、今では日本特有の文化となって根付いているようです。
今年に入り、新型コロナウイルスの影響でテレワークを行う企業が増えてきたように思いましたが、さほど普及していないようで、その理由として押印・書面提出の慣行あることが挙げられています。企業内でも印鑑を押す機会はかなり多く、デジタル化を推進するためには行政だけでなく、各企業が社内のペーパレス化に対応した規定の整備により紙やはんこの認証を無くし、電子化を進めることが重要になってくると思います。
弊社では申告に関しては、ほとんどが電子申告に移行しており、書面での提出は少なくなっています。ただ申告する際に一度書面にして承認・捺印をいただいていますが、これからは別の形で承認いただくように行程が変わっていくのかも知れません。年末調整の電子化も今年からスタートします。お客様にもご協力いただいて、より効率的でスピーディーに業務をすすめていきたいです。
様々なリスクを考慮する必要はありますが、ただ前例通りに業務を行う習慣も改めていかなければならないと感じました。

1...234...102030...124