スタッフブログ

2019.11.04

最後のごほうび

丸山 慶子

台風19号で被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。知人のお家も3週間経った今もまだまだすごい状況を新聞で知り心が痛むばかりです。

 

私は9月の終わりに岐阜まで次女の合唱のブロック大会に行ってきました。長女も同じく中学2年から合唱を始めましたが、中学は弱かったので3つ違いの次女とあわせても一度だけ北信大会から金賞で県大会に行っただけです。長女が高校に入ってからは、合唱がとても熱心で強かったので毎回金賞をもらえました。ですが、高校の合唱は金賞でもダメ金といって金賞が何校ももらえますが、県代表は1校だけ。(大会により1または2校です。)本当に1位にならないとその上の大会に進めないのです。

 

話はさかのぼりますが、次女は一応高校3年生で、7月の大会で上に行けなかったので、事実上は引退しました。昨年まではその次の8月の大会からは1・2年生だけで3年生は残りたい人がでる感じでした。ですが、今年は8月の大会日程が早まったので3年生も全員出ることにしました。7月の大会は6位でしたので、みんなまさか!と思っていたのですが、8月の大会で1位の県代表になりました。2位の小諸高校と代表です。子供達はびっくりでそれだけで歓喜でした。そして、親である私は初めての県外大会です。合唱は全国大会の前にブロック大会があって今回は岐阜で中部大会でした。メンバーには中学から全国大会常連さんがいるので色々聞きながら、ホテルをとり前泊です。合唱を始めて8年間、追っかけの集大成です。当日は素晴らしい県代表の演奏に圧倒されながら、楽しんできました。いよいよ、審査発表、全国大会には予想通り(毎年なので)愛知県の高校。娘の高校は銀賞を頂きました。それだけで大満足です。それぞれ金・銀・銅賞をもらえます、この時はまだ順位はわかりません。そのあと会場外に、細かい順位が張り出され、なんと愛知県3校に続く銀賞のトップ、全体14校中の4位でした。みんな喜びを超えて驚きの歓声です。正直全員で17人と出場した高校の中では2番目に少ない人数で迫力にはかけるところがあったのですが、みんな頑張れば大丈夫と自信になったと思います。帰りの電車の中、今までお世話になった方に報告をし、今年転任された前顧問の先生からは、最後のご褒美ですね。と私に言ってもらえました。少ない人数で4部合唱、初めて聞いてから大ファンになりほぼ全部聞きに行った追っかけ。最後に遠くまで連れていってくれてありがとう!卒業してもずっと娘達の通った合唱班応援してます。

 

2019.10.25

健康診断が終わったので・・・♡

北村 由香里

猛烈な威力で日本を襲った台風19号。

被害を受けられた方々に心からお見舞い申し上げます。

今までと同じような状態に戻るまでには、とてつもない年月がかかると思いますが一日も早く被災された方々が普通の暮らしを送れるように、私もなにかできることは行動していこうと思う毎日です。

 

こんな恐ろしい台風がくる前の週にタイムスリップします!!!

!!!

蟹です。

健康診断が終わったので♡

蟹を食べにいきました☆(新潟)

新潟まで行って、ミサ食堂に行かないわけにはいかないですよね!

ミソラーメン♡チャーハン♡餃子♡

こんな幸せな時間はないですよね♡

そして…。

ドミノピザのニューヨーカー1キロウルトラチーズ!!

期間限定です。

期間限定といわれたら….。食べるしかないですよね♡(笑)

2019.10.15

お見舞い申し上げます。

大崎 尚美

猛烈な威力で日本を襲った台風19号。被害を受けられた方々に心からお見舞い申し上げます。少しでも早く復旧されることを祈るばかりです。

何日も前から大変な規模の台風が直撃するとわかっていながら、「きっと長野は大丈夫だろう」などという安易な考えから、特段の準備をすることもなかった方は、もしかして私だけではなかったかもしれません。避難勧告が出た地域の方も、一瞬の判断の遅れで怖い思いをした、と言っている方がいらっしゃいました。

実はこの連休中、所用で埼玉に行っておりました。台風が直撃するとは言え、大したことはないだろうと構えていたら、早い時間から猛烈な雨と風。朝からスーパーやコンビニは臨時休業する店が多く、慌てて営業しているお店を見つけて食料を買おうと思ってもパンやおにぎり等すぐに食べられるようなものは品切れ状態。防災用品もほとんどなく、ちょっと異常な様子だと思いながらも、非常に不安な気持ちが増しました。

今回の台風災害も激甚災害に指定されました。毎年のように激甚災害の指定を受けるような大きな災害が発生しています。今回の事もふまえ、災害に対する知識を養い、準備をしておかなければと思います。自分の住んでいる地域はどんな危険性があるのか、避難場所へのより安全な経路など、家族と十分に話をしておくことも重要だと改めて感じました。

2019.10.03

みたびリリィです

清水 由美子

お久しぶりです。

憶えていますか?

半年ぶりでございます。

ちょっとうれしい事がありました。

キャットタワーが新しくなりました。

天井まであるやつです。

これで柱に登らなくてすみそうです。

おかげでスッカリ、大人しくなりました。・・・・・・

 

 

 

なーんてネ!! 

そんなわけないじゃない!!

毎日走り回るのに大忙しヨ。

最近の清水家のニュースといえば、

① 祝 結婚25周年

② 清水家初! 戸隠神社へ

③ やったね!米津玄師のライブ当選

の3本です♬

ではでは。

また半年後にお会いしましょう。

さようならー☆

 

2019.09.21

最近感動したこと

牧 祐史

自分はあまりテレビを観ることがなく、スポーツの中継などはあっても連ドラを視ることはかなり珍しい状態です。そんな中で先週の日曜日に最終回を迎えた日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』は全話のうち1話、2話を視ることはできませんでしたが、ほとんどを視ました。池井戸潤氏の原作をドラマ化した作品ですが、その最終回で感動して涙と鼻水が止まらなくなってしまいました。

主人公が勤務する会社のラグビー部のゼネラルマネージャーに就任し廃部寸前の弱小チームを限られた予算の中で立て直す物語ですが、ビジネス上の逆転劇とスポ根が混ざったような内容でした。その中で元日本代表の肩書で、長年チームを支えてきた主力選手が就任当初は新しいゼネラルマネージャーに反発をしながら徐々に心を開き、最後に感謝を伝えるシーンがあり、そこがとても感動的でした。優勝決定選にケガをおして出場しようとする主力選手に心配の声を掛け選手生命を心配するゼネラルマネージャー、そこでゼネラルマネージャーだけに、この優勝決定戦で引退しようと決めていることを、決意とともに伝える主力選手の場面で、絆の深さや、決意の固さ、ゼネラルマネジャーに対する感謝いろいろな思いに感情移入してしまい涙が止まらなくなりました。

最近はリアルタイムで放送を視ることができなくてもすぐにインターネットの無料配信などで視ることができ便利だなと感じました。事情を知らない家族は目を真っ赤にした自分に『どうしたの?』(笑)自分的には心が晴れ晴れとして、たまには本気で感動するのもいいなと感じました。

ラグビーワールドカップ日本大会も始まり、リアルのラグビーでも感動できるようなプレーを期待したいと思います。

1...234...102030...117