スタッフブログ

2018.08.29何年かぶりの!!!北村 由香里

サルです。

ガリガリ君です。(本当の名前はわかりません。)

 

 

こいつもサルです。。。

目力半端ないです(*_*;

 

 

軍団です。

負けそうです。。。

 

 

私の推しメンです♡♡♡

生まれたばかりでちっちゃいです♡♡♡

 

 

きっとアシカです。。

 

そうなんです!!!

城山動物園に行ってきました♪

小学生ぶりなので数年ぶりですね(笑)

動物たち暑さにやられてました。。。

サル山があんなにおもしろいなんて!!!

小学生のときは思いもしませんでした。

園内を取り合えず一周して、サル山をずーっと眺めてました(笑)

久しぶりにいくと新たな発見があっていいですね!

また、涼しくなったら行こうと思います!!

2018.08.26日頃の備え大崎 尚美

8月もそろそろ終わるというのに、相変わらず暑い日が続きますね。

毎日、35度ほどの最高気温で、今年の夏の暑さはかなり身体にこたえます。

皆さんお変わりないでしょうか。

異常気象だ、という言葉をよく耳にしますが、ここ近年、豪雨等で水害に遭われた方も増えています。被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

長野は比較的天災の少ない場所ではあると思いますが、各地の災害のニュースを耳にすると、自身の住んでいる地域はどのくらい危険な場所なのか気になります。長野市のホームページには、ハザードマップが掲載されていて、地域ごと洪水や土砂災害の危険度を確認することができます。洪水ハザードマップでは、河川が氾濫した場合にどれくらいの水位の浸水が予測されるか表示されています。「防災タウンページ」なども各家庭に配布されているので、ご自身の地域について危険な場所や避難場所などを確認されておくとよいかもしれません。

お客様の中には、加入している損害保険がどういった保障内容か、水災を受けた場合の保障は、といった確認を再度されている方もいらっしゃいました。

日頃から防災意識を高めて、もしもの時に備えておきたいです。

2018.08.10どうも。はじめまして。清水 由美子

皆さん、はじめまして。

清水リリィです。

チョット写真がブレブレで、あたしのかわいらしさが台無しなんですけど。

本物のあたしはもっとカワイイデス。なんちゃって。テヘペロ。

ここで上半期清水家のニュースランキングベスト3を勝手に発表したいと思います。

第3位・・・今年の夏が暑過ぎ。あたし、夏バテしちゃいます。

第2位・・・あたしの子分である清水家の長男が入院。私のこと放置状態だったけど、退院出来てよかったわ。

第1位・・・あたし祝1歳!! 清水家に来てからも1年経過しました。

皆さんの上半期ランキングはどんなかしら。

下半期はもっと高くまで柱に上る筋肉をつけようと毎日頑張ってる、清水リリィでした。

またね!!

 

2018.08.06酷暑に耐える牧 祐史

今年の夏は特に暑い。。。猛暑を通り越して酷暑という言葉も使われるようになりました。雨も少なく、大災害となった豪雨と台風以外は夕立も降らない日が続いております。我が家も長年扇風機と自然の涼風で耐えてきましたが、流石にエアコンを導入しました。

私もかなり夏バテ気味ですが、一応暑さ対策をしています。

対策①

営業車はフロントガラスからやす。冬フロントガラスの氷を融かしてから乗車するように車内の空気を冷やす前にフロントガラスを冷やすようにしています。

対策②

報道でも言われていますが、水分補給をこまめにすること。夜間でも枕元にペットボトルを置くようにしています。

対策③

ぬるま湯に少し長めにつかり内臓を温める。→自律神経を正常に保ち、食欲を落とさないようにする。氷菓などもできるだけ我慢する。

昔は・・・ 私が小学生の頃は気温30度を超える日がたまにあるくらいでした。地球規模で異常気象になり多くの災害が発生し、中には体調の維持が難しく亡くなる方もいらっしゃいます。地球温暖化についても真剣に考え、対策を実行に移さなければならないと気候を通して感じています。

体温と同じような気温が続きます。信州では例年ですとお盆明けには朝夕は涼しくなりますが、今年はまだまだ朝夕暑いのが続きそうです。それぞれ対策をされていると思いますが、くれぐれも無理をなさらないよう、この夏を乗り切りましょう。

2018.07.17同級生和田 賢治

先週末の3連休、高校の同級生Tから飯綱の大座法師池でキャンプをするので昼食のBBQに来ない!?という誘いがありTの子供たちと我が家の子供たちも面識があることから参加することにしました(Tの下の子が熱をだし結局嫁さん&下の子はお留守番となり、Tと上の子(女の子)2人と我が家の4人で決行!!)。TとBBQをしながら最近のお互いの状況を話すことができました。Tは以前勤めていた会社が倒産してしまい同じ事業を個人事業主として頑張っています。勤め人から経営者になるのには家族の同意や本人の覚悟という点で大変悩んだようですが今は安定して事業を継続していることがわかり安心しました。T家とは1日楽しい時間を過ごし子供たちも大喜びでした。そんな連休の後、今日の出来事ですが弊社の何かの工事?で業者さんが来ていました。私が外出する際にドアを開けるとちょうどその業者さんがそのドアから入ってくるところでお互いに『スミマセン』とすれ違ったのですが・・・・振り向くと業者さんも振り向き『ケンちゃん!!』『カズヤ!!』と二人とも思わず声を出してしまいました。業者のKはなんと私の同級生!!しかも保育園、小学校、中学校同級という中です。あまりの偶然に鳥肌が立ちました。共に仕事中なので長く話はできませんでしたがKは経営者となっていました。私の親からその旨聞いてはいましたが実際に本人と合い話を聞くことができて嬉しかったです。Kとの思い出は小さいころから“悪さ”をしたことしかすぐには思い出せませんがそのKが経営者・・・・TもKも他の友人も今いろいろな分野で活躍していることに励まされる思いです。それぞれ悩みを抱えながら前進しているものですね!!嬉しい出会いに感謝をしながら私も更に仕事も私生活も頑張りたいと思いました。

1...234...102030...110