スタッフブログ

2013.02.04聞く技術中村 大輔

最近読み始めた本を紹介します。「聞く技術、話す技術」という本です。”相手が心を開いてくれない理由は、あなたの聞き方にあった!”という紹介に興味を持って購入しました。

読んでいる中で特に自分ができていないものがありました。相手のことを受け入れて、相手の心に寄り添いながら共感して話を聞く  「傾聴」です。普段の生活では気がつきませんでしたが、学生時代に友人からの悩み事を聞いたときにはその場で一緒に考えてすぐに結論をだしてしまっていました。しかし、現在の仕事を通じてお客様の困っている事の本質をとらえていないのではないかという問題に多々遭遇しました。自分では表面上での問題しか捉えられていないので結局困り事の本質は何なのか分からなくなってしまいました。今年はお客様に考えてもらう場を提供することを課題としています。そのためにもまずはお客様の抱えている本質的な問題を抽出し、さらに考えてもらうように伝えなければなりません。意識してやらないとできないことだと思います。今年は仕事の場、普段の生活ともに相手の話に対して否定的にならず、話している最中に言葉を遮らないようにして、傾聴できるようになります。そして良い関係を築いていけるように頑張ります。

 

2013.02.02ある理事長からの質問:その①松本 省司

ご質問:平成27年分から所得税の最高税率が40%から45%に上がるようだけど、課税所得4,000万円を超えている私は前年の税金に比べて5%も増税になるの?

(さらに…)

2013.01.31目標八田 潤也

先日、「コモディティ化」という言葉を目にしました。
コモディティ(commodity)とは英語では「日用品」を指す言葉で、経済学の定義では「スペックを明確に定義できるもの」を指すそうです。つまりは「個性のないものがコモディティ」であり、市場において個性を失った、どのメーカーを買っても差が無い状態になっていることを「コモディティ化」と呼ぶそうです。コモディティ化してしまった商品やサービスは、品質による差別化ができない(市場からは評価されない)ので、結局は値段勝負になります。

また、1月12日(土)には、弊社主催の小出宗昭先生の講演があり、「自社の強みを生かすこと、ターゲットをしぼること、連携すること」でオンリーワンの売りを見つける大切さを、ご参加いただいた企業経営者・幹部の方と共に学びました。「オンリーワンの売りを見つける」は、まさに「コモディティ化」と逆の方向で、他社との差別化ができた状態だと思います。

講演は企業に関してのことでしたが個人一人ひとり、「人材」にも同じことが言えると思います。誰でもできる事しかできない人は「コモディティ化」し、その人にしかできない事をやる人はまさに「オンリーワン」。それを強みとして活躍できます。さて、私はどちらに入るのか・・・。

私自身は「オンリーワン」には程遠い現状ですが、今年は決めた目標に向かってとにかく「行動」する、そんな一年にしよう思います。

2013.01.30mobile 2013 by TAGO田子 友也

iOS 6.1

先日iOS 6.1が公開されました。

早速、iPhone4SとiPad2のアップデートを行いましたが目立った違いはありませんでした。

 

2年近く使用したiPhone4のホームボタンの反応が悪くなり、iPhone5が発売後にも関わらずiPhone4Sを購入したのは30pinコネクタを使用した他のApple製品との親和性を維持することと、microSIMが使えることにありました。iPhone5はLightningコネクタ、nanoSIM。

 

それまで使用していたb-mobileSIM U300を同じくb-mobileのPairGB SIMに変更しました。

このSIMの特徴はdocomoのxiとFOMAに対応していることと、2枚のSIMカードで合わせて月2GBまでのデータ通信ができることです。残念ながらiPhone4Sではxiに対応していませんが、LTE自体がエリア拡大中なので時期尚早である感じが否めません。FOMAエリアでの3G通信だけなら月2GBもあれば十分です。自宅、会社でWi-Fi使用だとiPhone1台なら月1GB程度で納まります。

このSIMはデータ通信のみの契約で月2,970円から使用することができます。別途SIMの購入で3,150円かかります。

 

iPhoneはこのデータ通信のみで使用し、電話用にいわゆるガラケーを使用しています。こちらはパケットの使用を最小限に抑えることによってパケット定額の上限金額まで使うようなことがありませんのでランニングコストを下げることができます。また、ガラケーを電話のみで使用しますのでスマートフォンで起こり得るバッテリー不足の心配も少なくて済みます。

 

※b-mobileのSIM(docomo)をiPhoneで使用するにあたり、SIMフリー版のiPhoneを海外から取り寄せています。softbankとauのiPhoneはそのままではb-mobileのSIMは使用できません。

 

2013.01.29感動丸山 慶子

 先日娘の合唱コンクールを聴きにいきました。合唱部始まって以来の初の毎日の朝連、日曜連。

初めはみんながついてきてくれなく、なかなか人が揃わない中、何とか最後には心を一つにまとまりました。

親心としては、何とか金賞をとらしてあげたい!でも、ほかの子供達の歌をきくにつれ、賞はどうでもよくなりました。

それぐらい、どの子供達もすばらしい歌声で、本当にいきいき輝いていました。歌を通して、心を通わせる、一つになる、人に感動を与える・・・

とても純粋な気持ちになり、感動で胸がいっぱいになりました。

話は変わりますが、夏に行われるNHKコンクールには課題曲があり、みんな同じ曲を歌います。

今年は小学生が嵐の「ふるさと」・・・紅白で歌われてた歌です。中学生がゆずの新曲です。今からとても楽しみです。

一生懸命に何かになる、それによって人に思いを伝える、人に感動をあたえる、全てに共通ではないかなと思いました。我社も年頭の社長のあいさつに、みんなで感動を味わおう!

とありました。感動をお客様と味わえるような仕事をしていきたいと、子供達から教えてもらえた一日でした。

1...102030...108109110...113