スタッフブログ

2019.12.06ONE TEAM小林 由佳

今年の新語・流行語大賞に選ばれた、ラグビーW杯日本大会の日本チームのスローガンです。

 

今年は日本開催ということもあり、テレビなどで取り上げられる機会が増え、見る機会がふえました。

 

私は今まで試合を見たことはありませんでしたが、今年は日本チームの試合を初めてテレビで観ました。

 

ルールは分かったり分からなかったりしましたが、激しい攻防は痛そうでもあり、お互いの本気度を感じられるものでもありました。

 

また、ノーサイドの精神は見ていてとても清々しい気持ちになりました。

 

見ていなかった方にはしっくりこなかったようですが、いい言葉が選ばれたと思いました。

 

来年もまた、1年を象徴するいい言葉が生まれるといいなと思います!

2019.11.2930にして立つ市川 勝貴

私は先月30歳になりました。

この会社に入り研修などで度々論語の『三十にして立つ』という言葉を聞いていました。

有名な言葉なのでしょうが、学のない私としては いい機会ですので自分で少し調べてみました。

 

『子曰く、吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑はず。五十にして天命を知る。六十にして耳順ふ。七十にして心の欲する所に従ひて矩(のり)を踰えず(こえず) 。』

 

『立つ』、仕事上で完全に自立できているかと言われれば、まだまだ未熟です。

『惑わず』、迷うことも多いです、あと10年で惑うことをどうしたらなくせるでしょうか?

様々な経験を積むしかないと思います。

仕事だけでなく、毎年何か新しいことに挑戦したいです。

『天命を知る』、先日の信光交流会の講演会でも、自分の役割は働くことでしか見つからない、というようなお話がありました。人の2倍、3倍働けば自分の役割がその分2倍、3倍速く見つかるのだと…

3倍はきついのでとりあえず1.5倍くらいで頑張りたいと思います。

60歳以降はとりあえず自立できてから考えようと思います。

2019.11.22秋!島﨑 彩

 

先日、出かけたときの紅葉がきれいでした✨

 

 

ここ何日かは、気温がぐっと下がって冬のようですが、紅葉をみると秋だなあと思います。

まだしばらく楽しめそうなので、いろいろなところに行ってみたいと思います!

 

2019.11.14台風19号三井 麻里恵

台風19号で被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。

知り合いの方でも、家や畑や車に被害を受けられた方がいました。

今まで長野に住んでいると台風がきても、被害はほとんどないと思っていましたが

今回は違いました…

 

最近、回覧板でハザードマップが回ってきていて、「この被害の時はここに避難した方がいいね」と

家族で話をしていました!でも実際に避難することはないかなとも思ってしまっていました。

 

私は、2011年の東日本大震災の時は長野に住んでいたのですが、この少し前まで関東に

住んでいて1人暮らしだったので、どうなってしまっていたかと今でも不安に思います。

そこから、いつでも避難できるように防災グッズを常備しています。

使わなくなったリュックに、いろいろなところから得た情報で必要そうなものを準備しています!

最近では100円SHOPでもたくさん防災グッズが揃っています。

 

これを機に、我が家の防災グッズを見直します!

そして年末も近いので、家の中も本当に必要なのか?物があふれているので、断捨離していきたいと思います!!

 

2019.11.04最後のごほうび丸山 慶子

台風19号で被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。知人のお家も3週間経った今もまだまだすごい状況を新聞で知り心が痛むばかりです。

 

私は9月の終わりに岐阜まで次女の合唱のブロック大会に行ってきました。長女も同じく中学2年から合唱を始めましたが、中学は弱かったので3つ違いの次女とあわせても一度だけ北信大会から金賞で県大会に行っただけです。長女が高校に入ってからは、合唱がとても熱心で強かったので毎回金賞をもらえました。ですが、高校の合唱は金賞でもダメ金といって金賞が何校ももらえますが、県代表は1校だけ。(大会により1または2校です。)本当に1位にならないとその上の大会に進めないのです。

 

話はさかのぼりますが、次女は一応高校3年生で、7月の大会で上に行けなかったので、事実上は引退しました。昨年まではその次の8月の大会からは1・2年生だけで3年生は残りたい人がでる感じでした。ですが、今年は8月の大会日程が早まったので3年生も全員出ることにしました。7月の大会は6位でしたので、みんなまさか!と思っていたのですが、8月の大会で1位の県代表になりました。2位の小諸高校と代表です。子供達はびっくりでそれだけで歓喜でした。そして、親である私は初めての県外大会です。合唱は全国大会の前にブロック大会があって今回は岐阜で中部大会でした。メンバーには中学から全国大会常連さんがいるので色々聞きながら、ホテルをとり前泊です。合唱を始めて8年間、追っかけの集大成です。当日は素晴らしい県代表の演奏に圧倒されながら、楽しんできました。いよいよ、審査発表、全国大会には予想通り(毎年なので)愛知県の高校。娘の高校は銀賞を頂きました。それだけで大満足です。それぞれ金・銀・銅賞をもらえます、この時はまだ順位はわかりません。そのあと会場外に、細かい順位が張り出され、なんと愛知県3校に続く銀賞のトップ、全体14校中の4位でした。みんな喜びを超えて驚きの歓声です。正直全員で17人と出場した高校の中では2番目に少ない人数で迫力にはかけるところがあったのですが、みんな頑張れば大丈夫と自信になったと思います。帰りの電車の中、今までお世話になった方に報告をし、今年転任された前顧問の先生からは、最後のご褒美ですね。と私に言ってもらえました。少ない人数で4部合唱、初めて聞いてから大ファンになりほぼ全部聞きに行った追っかけ。最後に遠くまで連れていってくれてありがとう!卒業してもずっと娘達の通った合唱班応援してます。

 

123...7