スタッフブログ

2019.10.15お見舞い申し上げます。大崎 尚美

猛烈な威力で日本を襲った台風19号。被害を受けられた方々に心からお見舞い申し上げます。少しでも早く復旧されることを祈るばかりです。

何日も前から大変な規模の台風が直撃するとわかっていながら、「きっと長野は大丈夫だろう」などという安易な考えから、特段の準備をすることもなかった方は、もしかして私だけではなかったかもしれません。避難勧告が出た地域の方も、一瞬の判断の遅れで怖い思いをした、と言っている方がいらっしゃいました。

実はこの連休中、所用で埼玉に行っておりました。台風が直撃するとは言え、大したことはないだろうと構えていたら、早い時間から猛烈な雨と風。朝からスーパーやコンビニは臨時休業する店が多く、慌てて営業しているお店を見つけて食料を買おうと思ってもパンやおにぎり等すぐに食べられるようなものは品切れ状態。防災用品もほとんどなく、ちょっと異常な様子だと思いながらも、非常に不安な気持ちが増しました。

今回の台風災害も激甚災害に指定されました。毎年のように激甚災害の指定を受けるような大きな災害が発生しています。今回の事もふまえ、災害に対する知識を養い、準備をしておかなければと思います。自分の住んでいる地域はどんな危険性があるのか、避難場所へのより安全な経路など、家族と十分に話をしておくことも重要だと改めて感じました。

2019.10.03みたびリリィです清水 由美子

お久しぶりです。

憶えていますか?

半年ぶりでございます。

ちょっとうれしい事がありました。

キャットタワーが新しくなりました。

天井まであるやつです。

これで柱に登らなくてすみそうです。

おかげでスッカリ、大人しくなりました。・・・・・・

 

 

 

なーんてネ!! 

そんなわけないじゃない!!

毎日走り回るのに大忙しヨ。

最近の清水家のニュースといえば、

① 祝 結婚25周年

② 清水家初! 戸隠神社へ

③ やったね!米津玄師のライブ当選

の3本です♬

ではでは。

また半年後にお会いしましょう。

さようならー☆

 

2019.09.21最近感動したこと牧 祐史

自分はあまりテレビを観ることがなく、スポーツの中継などはあっても連ドラを視ることはかなり珍しい状態です。そんな中で先週の日曜日に最終回を迎えた日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』は全話のうち1話、2話を視ることはできませんでしたが、ほとんどを視ました。池井戸潤氏の原作をドラマ化した作品ですが、その最終回で感動して涙と鼻水が止まらなくなってしまいました。

主人公が勤務する会社のラグビー部のゼネラルマネージャーに就任し廃部寸前の弱小チームを限られた予算の中で立て直す物語ですが、ビジネス上の逆転劇とスポ根が混ざったような内容でした。その中で元日本代表の肩書で、長年チームを支えてきた主力選手が就任当初は新しいゼネラルマネージャーに反発をしながら徐々に心を開き、最後に感謝を伝えるシーンがあり、そこがとても感動的でした。優勝決定選にケガをおして出場しようとする主力選手に心配の声を掛け選手生命を心配するゼネラルマネージャー、そこでゼネラルマネージャーだけに、この優勝決定戦で引退しようと決めていることを、決意とともに伝える主力選手の場面で、絆の深さや、決意の固さ、ゼネラルマネジャーに対する感謝いろいろな思いに感情移入してしまい涙が止まらなくなりました。

最近はリアルタイムで放送を視ることができなくてもすぐにインターネットの無料配信などで視ることができ便利だなと感じました。事情を知らない家族は目を真っ赤にした自分に『どうしたの?』(笑)自分的には心が晴れ晴れとして、たまには本気で感動するのもいいなと感じました。

ラグビーワールドカップ日本大会も始まり、リアルのラグビーでも感動できるようなプレーを期待したいと思います。

2019.09.13健康診断和田 賢治

昨日今日と涼しく過ごしやすい気候になりました。週末は趣味の釣りに行こうと秘かに心躍らせております。と手帳を見ると来月8日の午前中に記載されておりました『健康診断』・・・時期が来ました。弊社では例年10月頃から順次『健康診断』を実施しております。以前は『健康診断』をイヤだと思うことはありませんでした。そう【胃カメラ】が始まる年までは。これを考えるとイヤですね~、しかし自身の健康状態を確認するため家族のためにもキッチリ受診して参ります。とは言え・・・イヤだな~昨年はどうだったかな~と思い返してしまいます。昨年は【胃カメラ】をのむのが思いのほかラクでした。今年もラクに済むと良いな・・・そういえば受信後に先生からポリープがありますが“明らかに悪性でないモノ”です、毎年【胃カメラ】やって下さいと言われました。今思うに

“『明らかに悪性』でないモノ”なのか

“明らかに『悪性でないモノ』”なのか

???同じ?個人的に前者であると『悪性であるかもしれないモノ』の可能性が残り、後者であれば安心できる状況なのかな??と思いました。実は2年続けて同じことを別々の先生に言われておりまして、どっちなのだろう?まぁ今年同じことを言われたらお聞きしてみます。

さて、同じ不安をお客さまに抱かせてしまっていないだろうか?言葉が足りない、言葉の選択が不適切(伝えるコトが特定できない等)であることなど。“それって〇〇ってこと?” “いいえ、△△ということです”なんていう会話が無いわけではないです。相手の反応で自身の至らない点に気づかないといけないです。また、反応(質問)をせずに飲み込んでしまっている方もいるとすれば日常の会話をより丁寧に為さないといけないなと感じました。このブログにも至らぬ点が無ければ幸いです(一応読み返してみましたが・・・)。

2019.09.08新鮮な気持ち小林 彰彦

 フリーアドレス導入しました!と前の人のブログでありましたが、やってみて1週間が過ぎました。前の日と同じ席に座ってはいけないというルールがあるので今日はどこに座ろうか?と迷いながら朝に席を決めている状態です。毎日違う席になるため、日々景色も違いますし、周りにいる人も違いますので新鮮な気持ちで仕事ができていると思います。今までのように自分の机がないので違和感もありますし、不具合も感じることもありますが、今までの価値観を捨てて新しいやり方を探していくのも悪くないと思いながらやっています。机が広くなったり、ディスプレーも付いて2画面で作業できるようになり、仕事の効率は上がったように思います。

 時間を掛けていろいろなものを整理して相当シンプルになりましたが、片付けをしながら無駄なことをしていたことに気付くことができましたし、まだ慣れていないこともあり毎日大変ではありますが、ちゃんと片付けをして帰るのも悪くないなと感じながらの1週間でした。

 コミュニケーションも活発になり、さらに協力して仕事ができる体制になったので、より良いサービスを提供できるように頑張っていきたいと思います。

123...6