スタッフブログ

2014.01.16

集い

去年の年末に、飲食店の集まりに参加して来ました。

集まりといっても堅苦しい物ではなく、お酒入りの食事会です。

そこでの1番の話題は、新規のお客様をいかにして固定客にするか?でした。

ここ数年は、いかに新規のお客様を開拓するか?でしたが、新規で来てくれる時は売上が増すが、一時的な事でその後の固定客=リピーターに繋がらないという実態でした。

なぜか?

料理の質と価格設定の問題か?

その時の景気の問題か?

様々な問題が混合しているとは思います。

そんな時、Aさんから“以前聞いた事をやってみたら、固定客が増えたよ”との連絡が。

以前私から聞いた話を2年実行した結果とのこと。

そのAさんにした話は“ある有名チェーン店のレシートの話”

この話は私の友達Bさんが有名チェーン店に勤めており、帰り際にレシートに“今日は来店して下さってありがとうございます。”など感謝の気持ちを直筆で記入してお客様に渡し、お見送りしている話でした。(全国ネットでも放送されました。)

Aさんのお店規模は大きくはないですが、2店舗あります。

初めは1店舗だけで実践し、ある程度やり方を構築した後、もう1店舗で実践したそうです。

結果はリピーターが増え、売上の増加に繋がったそうです。

ポイント制など導入するのも手ですが、いかにお客様に“リピーターである00さんは特別”感を与えるかも重要で、人の心が大きな要素です。

目先の事を考える事も必要ですが、永い目で考える事の重要性を感じました。

 

2014.01.15

決意

牧 祐史

 年が変わってから早くも2週間が経過しようとしている。年度が変わると気分が変わりいろいろ考えている事が実行できそうな気持ちになる。しかし、思い描いていただけでは結果を出すことは愚か、実行さえできない。そこで必要となるのが思いを実現するための行動計画だ。

 京セラ創業者の稲盛氏は著書の中で「繰り返し成功へのプロセスを考えているうちに、現実には経験していないことが、あたかもすでに成功したかのようにその様子が鮮明にカラー映像として見えてくる。そこまで考え続けなければならない。」と綴っている。誰もが、新しいことに挑戦するには、迷いや恐怖心というものが産まれる。そのマイナス要素を打ち消すくらい成功へのプロセスを考えなくてはならないということだと思う。成功へのプロセスを計画上に落とすことができれば後は実行するのみである。さらに「成功が見えるようになるまでの強い思いを持ち続けることと、成功のための計画をやり抜く熱意が必要だ。」と続く。

 いつもご指導頂く方はこのようなことをおっしゃっています。「成果を出すにはリーダーが筋の良いストーリーを描けるかどうか」にかかっていると。それほどまでに新しいことに取り組み成果を出すには計画が重要ということが良くわかる。

 新しい年を迎え新鮮な気持ちになっているときに、成功へのプロセスを「見える」ようになるまでじっくり考え、成果を出す。今年は筋の良いストーリー(計画)を描けるようにしていきたいと決意した年末年始であった。

2014.01.10

最強組織を作るための話し合い

田中 美江

前回、最強の組織を作るためのステップについてご紹介しました。

あまりにもざっくり書いてしまいましたので、もう少し詳しい内容をご紹介してみようと思います。

最強組織をつくるための話し合いには4つのステージがあります。

関係性を高める「会話」で人と人をつなげる第1ステージ、意味を共有する「対話」で本質を探究する第2ステージ、行動を変革する「議論」で思考の壁を打ち破る第3ステージ、「省察」で経験を学習に結び付ける第4ステージです。

 

まず第1ステージは関係性を高めるための「会話」です。お互いをよく知ること、気軽にオープンに話し合うことをきっかけに話し合う土俵をつくることが必要になります。

この時気をつけなければならないポイントが5つあります。

①年齢や肩書を忘れて、対等な関係で話をする

②お互いの話をよく聴いて受け止め、共感しあう

③思ったことを素直に出し合って、本音で語る

④真剣に話しすぎず、相手をやっつけすぎない

⑤無理に話をまとめたり、決めつけたりしない

 

お互いをよく知るための話し合いのテーマとすると、

どんな人が集まっているのか?

        → 今ここに至るまでの道のりを語る、なぜここにいるのか?

          今までの人生の中で最高に輝いていたときはいつどんな時か?

私たちを取り巻く状況はどうなっているのか?

        → 今私たちに影響を与えているものは何か?

          このままいけばどんな世の中になるのか?

今、何を思って活動をしているのか?

        → 今の自分に対してどう感じているか?

          他人が自分に対してどう感じていると思うか?

          もし、どんな願い事でも叶うとしたら、自分や周りに対して何を望みたいか?

などがあげられます。活用してみてはいかがでしょうか?

 続きはまた次回ご紹介します。

 

2014.01.09

2014年

三井 麻里恵

ついこないだ2013年になったと思ったのに、気づいたら2014年!!

と感じるほど、最近毎日が早く過ぎていきます。。。

 

2014年は冬季オリンピックが始まりますね!

荒川静香さんが金メダルとったのがもう8年も前なんて・・・・・・(゜゜)

 

今年のオリンピックもたくさんのメダルが期待できそうですが、中でもスキージャンプ!

代表選手7人のうち3人の選手が、北海道下川町という、人口3500人の町出身のようです。

そのうちの1人の選手は長野オリンピックにも出場していた、葛西選手で7大会連続出場のようで素晴らしいですね!

 

40歳すぎても世界レベルで戦うというのはなかなかできることではないので、尊敬します(^^)

ストレッチからトレーニングまですごいのでしょう・・・・・

 

私も見習って(?)今年は整形外科にお世話になり続けないようにしたいと思います!

2014.01.08

今年も宜しくお願いします!

北村 由香里

あっという間の9連休が終わり、じわじわと現実世界に連れ戻されています・・・

新年を迎えたということで!一から初心を忘れず日々精進していこうと思います!

占いで言えば去年は‘無’だったのです。ですが!今年は絶好調みたいです!!

もともと運は持っていると思うのですが・・・

自前の運と、占いを信じて!今年一年間駆け抜けようと思っています!

午年は大きな変化がある年とも言われているみたいです。

例えば・・・12年前には、ゆとり教育が始まったり、ノーベル賞のダブル受賞!

48年前には日本の総人口人数が一億人突破!などなど。

今年はどんな変化がありますかね!

1...1020...293031