2021.04.02

人間なんてラララ

清水 由美子

リリィです。

お元気かしら。またお会いできて嬉しいわ。

桜も満開ですっかり春爛漫ね。

今回は、猫である私からみた、人間の愚かさを感じた話をお届けするわ。

ご主人が、長野市のプレミアム商品券を2月末ギリギリになって使い果たすためにベッドのシーツを購入したの。この間のお休みの日にやっと、新しいシーツをおろした時に、あれ?ちいさくない?ってなって気づいたのよ。

このベッド、セミダブルじゃなくてダブルベッドだったんだと。

だから、歴代のシーツ達の四隅が破れていたのだと。セミダブルシーツが、「もうこれ以上伸びないし。限界だし!」と訴えていたんだと。

普通気づくわよね。信じられないわ。愚かなり、人間。

もしかしたら、ご主人が愚かなだけかもしれないけど、人間からの苦情は受け付けません。

ちなみにシーツはそのまま使い続けるらしいわ。悔しいから。

大変!!金曜ロードショーの時間だわ。

わたし、ハウルみなければいけないのでここで失礼するわ!!

それじゃまたciao★