2020.07.07

整理整頓

三井 智文

コロナウィルスにより様々なことへの自粛が続きましたが、東京の緊急事態宣言が
解除されて1ヶ月が経過します。すでに東京では1日の感染者数が100人を超える日があるなど
第二波への影響が世界でも心配されるなか、営業自粛の傾向にあった飲食店などの営業活動の
規制緩和で少しずつ以前の生活に戻りつつあります。

予防は大切な人をまもるために今後も継続していかなければなりませんが、
長野・日本・世界が少しずつでも明るい方向へ進んでいってほしいです。

自粛期間中はなかなか外に出ようという気持ちがわかず、こんなときだからこそ
自分にとって必要なものかどうかをじっくり考えられる整理整頓を行いました。
自粛が解除されてからも少しずつ自分のペースで進めてまいりましたが、
目途がたったとき、必要なものを持ち合わせのカバンに入れると
「その時の自分の気持ちを埋めるもの」であって継続的に必要なものというのは
ほとんどなかったです。まったくそれが自分にとって無駄ということはありませんが、
今後は極力違うもので自分の気持ちを満たされるものを探していきたいです。
そして大切なものはこれからも継続して大切にしていきたいです。