2020.05.30

ステイホーム中

丸山 慶子

 ようやくコロナウイルスの緊急事態宣言が解除され少しづつ、経済活動も再開されつつありますが、北九州市の増加などまだまだ不安が多いです。

 今日は弊社も4月半ば過ぎから在宅勤務していた時に私がはまったものを紹介したいと思います。
まずは免疫力を高めるため、食事を気を付けようと思いました。なるべく旬の野菜、果物、タンパク質とまんべんなくとることを心掛けました。一日ほぼ家にいる状態なので、楽しみは食べることだけです。おやつ時間も大事、買い物で檸檬を見つけ、輪切りにしはちみつで漬け、はちみつ檸檬を作りました。毎日休憩タイムに紅茶を入れ、漬けた蜂蜜檸檬をいれ、砂糖のかわりにまた蜂蜜を投入。とっても美味です。優雅に手作りおやつ、少しいいクッキーなどそえたら最高です!これから、暑くなったら炭酸わりもいいですね。

 在宅中はお客様とも面談を自粛させて頂き、ご迷惑をかけましたが、健康的に過ごすことができました。これからも、気を緩めず、手洗い、うがい、健康には気をつけ免疫力、抵抗力をつけ乗り切りましょう。もしよかったら、国産檸檬が出回っていますので、よく表面を洗ってから作ってみてください。私自身これだけではないと思いますが、かなり体調がよくなりました。でがらしのレモンはもちろん最後皮ごと食べます。これは自分で作っているからならではですね。(^▽^)