2019.12.06

ONE TEAM

小林 由佳

今年の新語・流行語大賞に選ばれた、ラグビーW杯日本大会の日本チームのスローガンです。

 

今年は日本開催ということもあり、テレビなどで取り上げられる機会が増え、見る機会がふえました。

 

私は今まで試合を見たことはありませんでしたが、今年は日本チームの試合を初めてテレビで観ました。

 

ルールは分かったり分からなかったりしましたが、激しい攻防は痛そうでもあり、お互いの本気度を感じられるものでもありました。

 

また、ノーサイドの精神は見ていてとても清々しい気持ちになりました。

 

見ていなかった方にはしっくりこなかったようですが、いい言葉が選ばれたと思いました。

 

来年もまた、1年を象徴するいい言葉が生まれるといいなと思います!