スタッフブログ

2019.02.17ピロリ菌小林 彰彦

 毎年の健康診断でピロリ菌が発見されて、除菌の治療をしてから先日の検査で無事に除菌されたとの結果が出ました。とっても嫌な胃カメラの後にいるかもしれないとの診断が出てから何回か通院しましたが、とりあえず不安は解消されました。治療といっても1週間に3種類の服薬をするだけだったのでそんなに負担はありませんでした。ピロリ菌に感染しても、初期のうちは特徴的な自覚症状がないことがほとんどだそうですが、感染したまま放置しておくと、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍、委縮性胃炎、さらには胃がんなどを引き起こすこともあるそうです。

 それと日頃の不摂生と運動不足などで肝機能の数値も年々良くない状況であったのですが、それについても先生から指摘を頂きました。自分のような患者さんと多く接していることもあるのかもしれませんが、とっても納得するような説明をしてくださり、これではいけないと食生活の見直しとできる範囲で歩くことを実行してきました。11月から現在までの成果は一番体重があった時からマイナス5kgになっています。先日お客様から「痩せました?」とうれしい言葉も掛けて頂きました。当面かなり忙しい時期になり、生活のリズムも崩れがちになりますが、油断せずに健康に気を付けてあと5kgの減量に向けて努力していきたいと思います。気にはしておりましたが、特に具合が悪いということもなかったのでちゃんと向き合ってきませんでしたが、良い機会だったと思います。ある意味ピロリ菌のおかげですね。

コメントを残す

お名前: