スタッフブログ

2018.10.15ノーベル賞小林 由佳

先日、2018年のノーベル賞受賞者の発表がありました。

日本人では、本庶佑さんがノーベル医学生理学賞を受賞されました。

がん免疫治療薬「オプジーボ」を生み出したがん免疫研究(免疫を抑制する働きを持つ分子「PD-1」を発見)が

評価されたとのことでした。

 

そんな本庶さんが大切にしている6つのCというものがあるそうです。

好奇心(curiosity)を大切に

勇気(courage)をもって

困難な問題に挑戦(challenge)し

必ずできるという確信(confidence)を持ち

全精力を集中(concentration)させ

あきらめずに継続(continuation)することで

時代を変革するような研究を発信することができる。

 

*実際には、集中して継続することで確信が生まれるという感覚だそうです。

 

基礎研究の大切さやあなたのおかげで元気になったと言われると自分の研究に意味があったと実感でき、

それが自分の存在意義だと思うと仰っていたことも印象的でしたが、

何より、自分が大変幸運な人間だと思うと仰っていたことが印象に残りました。

 

私たちの仕事に通じる部分も多くあると感じたので、

今ある環境に感謝してより良い仕事をしていけるよう頑張りたいと思います。

 

コメントを残す

お名前: