スタッフブログ

2018.09.16ゴールド丸山 慶子

待ちに待ったこの日がついにきました!

 

何かといいますと、免許証です。ゴールドなんて当たり前でしょと思うかもしれませんが、私にとっては長く待ち望んだ時です。

ずっとゴールド免許証できていたのに、運転中に電話が長くなっていたので思わず出てしまったのです。10年前の免許更新をしたばかりの時でとてもショックでした。前回は5年のブルー免許更新。この10年間、ゴールド免許に戻るべく、違反を気を付けて過ごしてきました。何回か危ないことはあったのですが・・・それは聞かないで下さい。今回免許更新に行って思ったことは、世の中優良免許の人が多いことでした。警察が違反の取り締まりをしているのを良く見かけるので、何となく優良免許イコールペーパードライバーの人が多いのかと勝手な思い込みでした。明らかに優良免許更新の列に行列ができていました。講習時間も短く、免許更新がスムーズに終わる優良免許はいままでは優越感でしたが、一度優良免許から離れてみると、ドライバーとして、当たり前のことだと実感しました。私自身、この会社に入ってから、初めて高速運転デビューをし、ほぼ毎日運転をしているわけですが、おごることなく今後はゴールド免許を維持するべく気をつけねばと思いました。

 

ところで私の周りに、助席に乗せた人がシートベルトをしていないばかりに、捕まりゴールドで無くなってしまった人が何人かいました。自分のせいではないと悔やんでも悔やみきれません。増えているようなので皆さんも是非気をつけてください。ちょっとだけのきのゆるみが、意外といけないものです。小さい違反から、大きなものまで、車に乗ったら、自分、自分の家族、すべての関係者の人生を背負うぐらいの気持ちにならないといけませんね。

コメントを残す

お名前: