スタッフブログ

2014.12.10

Apple Certified Refurbished

田子 友也

 

今回は久しぶりにITネタです。

 

11月17日(日本時間)にアップルからiPad mini 3とiPad Air 2の発表があり、

速攻でApple Storeの「整備済製品&旧モデル新品」からiPad mini 2(iPad mini Retina)Wi-Fiモデル128GBを注文しました。

 

iPad mini 2とiPad mini 3との違いはTouch IDの有無ですが、価格差が1万円以上あるのでTouch IDは見送りました。

性能的にはiPad Air 2に劣りますが、今までiPad 2を使っていたので快適です。

(retinaディスプレイにドット落ちらしい個所があったのですが実用的には問題ないので保証が切れるまで様子を見ます。)

 

また、Wi-Fiモデルにすることによってモバイル端末のランニングコストはガラケーとスマホのみです。

外でiPadを使うときはスマホ側のテザリング(インターネット共有)にしています。

通話専用として使用しているガラケーは1,000円分の無料通話が付いて月1,889円(税抜)、

データ通信専用として使用しているスマホは2GBのオプションで月1,903円(税抜)、

2台合わせて月3,792円(税抜)で運用しています。

削ろうと思えばもう少し削減できます。

 

 

写真は11月15日、雪の舞う米子大瀑布(権現滝)

米子大瀑布へ行く道は積雪期間(11月26日~4月下旬)、通行止めとなります。