スタッフブログ

2021.04.18

さらに上を目指して!

大崎 尚美

新型コロナウイルスの影響で1年延期になった東京オリンピックですが、開会式まであと100日を切りました。聖火リレーもスタートし、各ランナーの方がそれぞれの想いをこめて聖火を繋いでいます。長野でも先日行われましたが、感染拡大防止という事で無観客で行われました。生で聖火を見ることができず残念でしたが、ニュースで見てオリンピック開催が近付いたことを実感し、わくわくした気持ちになりました。東京でのオリンピック開催が決定したのは、もう7年以上前の事になりますが、決定した時の感動を再び思い出しました。

新型コロナ感染症の収束の目途が立たず、不安な状況が続いていますが、そんな中、スポーツ界からは素晴らしい活躍のニュースが次々と伝えられ、大変嬉しく思います。

水泳の池江選手。大病から復活し、日本選手権で4冠を達成、見事オリンピック代表にも選ばれました。病との戦いの辛さもさることながら、水泳の練習でも私には想像もつかないくらい大変な努力だったのだろうと思います。辛さに負けずに頑張った姿を思い大変感動的でした。

ゴルフの松山選手。マスターズで優勝し、日本人初のメジャー制覇は大変嬉しいニュースでした。いつも試合後、誰よりも遅くまで練習を続けるといった人一倍の練習の積み重ね、妥協を許さない姿勢が素晴らしい結果に繋がったという話を聞き、こちらも感激を受けました。

野球の大谷選手。投手と打者の同時出場の2刀流。投げては三振を取り、ホームランを打って盗塁を決める、まるで漫画の世界のような活躍で、普段野球をあまり観ない私にとっても衝撃的でした。

どの方も素晴らしい偉業達成で感動を受けましたが、それぞれの方のインタビューを聴くと、皆さんがこの偉業を成し遂げた事に満足せず、さらに上を目指したいと話をしていたことに、さらに大変感激しました。更なる活躍を応援していきたいです。

今回の東京オリンピックの予定通りの開催を疑問視する声も上がっています。ですが、今この時もオリンピックに向けて一生懸命努力を続けている選手が多くいる事を思うと、どうしたらオリンピックを成功させることが出来るのか、という視点で前向きに開催を考えていただけるよう願いたいです。

自国開催のオリンピックで、選手たちのどんな素晴らしい活躍の姿を見ることが出来るのか、楽しみです。

2021.04.02

人間なんてラララ

清水 由美子

リリィです。

お元気かしら。またお会いできて嬉しいわ。

桜も満開ですっかり春爛漫ね。

今回は、猫である私からみた、人間の愚かさを感じた話をお届けするわ。

ご主人が、長野市のプレミアム商品券を2月末ギリギリになって使い果たすためにベッドのシーツを購入したの。この間のお休みの日にやっと、新しいシーツをおろした時に、あれ?ちいさくない?ってなって気づいたのよ。

このベッド、セミダブルじゃなくてダブルベッドだったんだと。

だから、歴代のシーツ達の四隅が破れていたのだと。セミダブルシーツが、「もうこれ以上伸びないし。限界だし!」と訴えていたんだと。

普通気づくわよね。信じられないわ。愚かなり、人間。

もしかしたら、ご主人が愚かなだけかもしれないけど、人間からの苦情は受け付けません。

ちなみにシーツはそのまま使い続けるらしいわ。悔しいから。

大変!!金曜ロードショーの時間だわ。

わたし、ハウルみなければいけないのでここで失礼するわ!!

それじゃまたciao★

2021.03.26

マイナンバーカード

牧 祐史

 3月15日から19日までの週にマイナンバーカードを作成していない方(多分・・・)にダイレクトメールが届いたと思います。私にも届きました。
 開封すると、作成には役所の窓口に出向かなければならないと思っていたのですが、なにやらスマートホンで簡単に申請できるとのこと。
 早速専用のQRコードを読取手続きを開始しました。
 証明写真もスマートホンでの撮影でよいとのこと。私はパスポート用の証明写真があったので、それを撮影して添付しました。
 ものの20分で手続き完了。。。
 スマートホンでの場合、最初に返信用のメールアドレスを登録するのですが迷惑メールの受信設定をしている方が多いと思うので、ドメイン指定をしてメール受信できるようにする必要があります。

 役所の窓口に行かなければならないと思っていたので随分簡単で驚きました。今ならポイントも付与されるようですし、政府のお墨付きで行政サービスが簡素化され利便性も向上すると思いますので、まだの方はご検討されてみてはいかがでしょうか。

2021.03.06

和田 賢治

 だいぶ暖かい日が増えました。例年ですと花粉に悩まされる時期ですがマスクをしているからか?花粉が少ないからか?
今のところ楽に生活できています。春って良いです。
 ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが。私の趣味に“釣り”があります。この時期はたいてい『メバル』を釣りに行く
ことが多いです。年明けから4月下旬ころまでですかね~、しかし今年は2月に一度行っただけであまり行かれてないです。
週末の悪天候が主な原因ですが残念です。今は確定申告期間最中なので今しばらく“おあずけ”です。忙しい時期が過ぎ、
天候に恵まれましたら行こうと思います。私の出没時間帯は21時~24時ほど、このブログをご覧のどなたともお会いする
ことはないと思いますが楽しんでおります。皆様も自身の【楽しみ】を大切にしてください。
 楽しんでいる人の姿を見ると嬉しく感じることが多いです、周りの人を幸せにするのに本人が幸せでないと!!と少し
思います。私も皆さんが楽しく過ごす姿を見れる方が幸せです。どうぞ忙しさに負けず【楽しむこと】を忘れないで下さい。

2021.02.28

数字で見るコロナ禍の影響

小林 彰彦

 先日新聞を読んでいたら気になる記事がありました。2月22日に厚生労働省が発表した令和2年の人口動態統計の速報値になりますが、出生数は過去最低の872,683人で前年比25,917人減少。死亡数は1,384,544人で前年比9,373人減となり、11年ぶりに減少。また婚姻件数は537,583組で前年比78,069組の減少となったそうです。長野県は出生数が13,823人(686人減)、死亡数が25,665人(634人減)、婚姻数が8,050組(1,215組減)でした。
 コロナ禍の影響も少なからずあるようです。ちなみに全国の出生数の減少率は年間2.9%でしたが、12月は7.3%と減少幅が拡大しているということで今年はさらに減る見通しとなっているそうです。死亡数が減った要因はコロナ禍でマスクの着用やうがい手洗いが徹底されている理由もあるようです。新型コロナウイルスの影響で私たちの生活が大きく変わってしましましたが、このように数字で示されると影響の大きさを感じざるを得ません。
 ワクチンの接種が一部で始まりましたが、順調に進み国民全体が不安のない生活を送れるように早くなって欲しいと願うばかりです。

123...102030...125