スタッフブログ

2019.09.21最近感動したこと牧 祐史

自分はあまりテレビを観ることがなく、スポーツの中継などはあっても連ドラを視ることはかなり珍しい状態です。そんな中で先週の日曜日に最終回を迎えた日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』は全話のうち1話、2話を視ることはできませんでしたが、ほとんどを視ました。池井戸潤氏の原作をドラマ化した作品ですが、その最終回で感動して涙と鼻水が止まらなくなってしまいました。

主人公が勤務する会社のラグビー部のゼネラルマネージャーに就任し廃部寸前の弱小チームを限られた予算の中で立て直す物語ですが、ビジネス上の逆転劇とスポ根が混ざったような内容でした。その中で元日本代表の肩書で、長年チームを支えてきた主力選手が就任当初は新しいゼネラルマネージャーに反発をしながら徐々に心を開き、最後に感謝を伝えるシーンがあり、そこがとても感動的でした。優勝決定選にケガをおして出場しようとする主力選手に心配の声を掛け選手生命を心配するゼネラルマネージャー、そこでゼネラルマネージャーだけに、この優勝決定戦で引退しようと決めていることを、決意とともに伝える主力選手の場面で、絆の深さや、決意の固さ、ゼネラルマネジャーに対する感謝いろいろな思いに感情移入してしまい涙が止まらなくなりました。

最近はリアルタイムで放送を視ることができなくてもすぐにインターネットの無料配信などで視ることができ便利だなと感じました。事情を知らない家族は目を真っ赤にした自分に『どうしたの?』(笑)自分的には心が晴れ晴れとして、たまには本気で感動するのもいいなと感じました。

ラグビーワールドカップ日本大会も始まり、リアルのラグビーでも感動できるようなプレーを期待したいと思います。

2019.09.13健康診断和田 賢治

昨日今日と涼しく過ごしやすい気候になりました。週末は趣味の釣りに行こうと秘かに心躍らせております。と手帳を見ると来月8日の午前中に記載されておりました『健康診断』・・・時期が来ました。弊社では例年10月頃から順次『健康診断』を実施しております。以前は『健康診断』をイヤだと思うことはありませんでした。そう【胃カメラ】が始まる年までは。これを考えるとイヤですね~、しかし自身の健康状態を確認するため家族のためにもキッチリ受診して参ります。とは言え・・・イヤだな~昨年はどうだったかな~と思い返してしまいます。昨年は【胃カメラ】をのむのが思いのほかラクでした。今年もラクに済むと良いな・・・そういえば受信後に先生からポリープがありますが“明らかに悪性でないモノ”です、毎年【胃カメラ】やって下さいと言われました。今思うに

“『明らかに悪性』でないモノ”なのか

“明らかに『悪性でないモノ』”なのか

???同じ?個人的に前者であると『悪性であるかもしれないモノ』の可能性が残り、後者であれば安心できる状況なのかな??と思いました。実は2年続けて同じことを別々の先生に言われておりまして、どっちなのだろう?まぁ今年同じことを言われたらお聞きしてみます。

さて、同じ不安をお客さまに抱かせてしまっていないだろうか?言葉が足りない、言葉の選択が不適切(伝えるコトが特定できない等)であることなど。“それって〇〇ってこと?” “いいえ、△△ということです”なんていう会話が無いわけではないです。相手の反応で自身の至らない点に気づかないといけないです。また、反応(質問)をせずに飲み込んでしまっている方もいるとすれば日常の会話をより丁寧に為さないといけないなと感じました。このブログにも至らぬ点が無ければ幸いです(一応読み返してみましたが・・・)。

2019.09.08新鮮な気持ち小林 彰彦

 フリーアドレス導入しました!と前の人のブログでありましたが、やってみて1週間が過ぎました。前の日と同じ席に座ってはいけないというルールがあるので今日はどこに座ろうか?と迷いながら朝に席を決めている状態です。毎日違う席になるため、日々景色も違いますし、周りにいる人も違いますので新鮮な気持ちで仕事ができていると思います。今までのように自分の机がないので違和感もありますし、不具合も感じることもありますが、今までの価値観を捨てて新しいやり方を探していくのも悪くないと思いながらやっています。机が広くなったり、ディスプレーも付いて2画面で作業できるようになり、仕事の効率は上がったように思います。

 時間を掛けていろいろなものを整理して相当シンプルになりましたが、片付けをしながら無駄なことをしていたことに気付くことができましたし、まだ慣れていないこともあり毎日大変ではありますが、ちゃんと片付けをして帰るのも悪くないなと感じながらの1週間でした。

 コミュニケーションも活発になり、さらに協力して仕事ができる体制になったので、より良いサービスを提供できるように頑張っていきたいと思います。

2019.09.01フリーアドレス田中 美江

フリーアドレス導入しました!

先週木曜、金曜2日間かけて全員で引っ越し(?)作業をしました。明日から、固定席を作らない自由な席に座って仕事をすることになります。

個人の机があることで、書類が増え、物が増えてしまっており、無駄がたくさんあったことを実感しました。驚くほどの書類やファイル、それぞれが持っていた文房具などなどたくさんの物が出てきました。机、いす、書類、その他諸々を断捨離して、心機一転しました。

フリーアドレスにすると話があった時は、本当に可能なのか不安でしたが、事務所の中の物が減り、すっきりすることは気持ちのいいものです。ルールを決めるのもこれからですし、実際に業務をし始めると慣れないことや不具合なことも出てくるかとは思いますが、フリーアドレスのメリットでもあるコミュニケーションを活性化させて、事務所全体を良くしていけたらいいなあと思っています。まずは、明日第1日目の席の争奪戦からになりますが・・・(-_-;)

フリーアドレスにより無駄を省くことで結果、働き方改革にもつながるかなぁと期待しています(^^♪

 

2019.08.23早期経営改善計画支援事業八田 潤也

 皆様は、中小企業庁の経営サポート事業として現在実施されている「早期経営改善計画支援事業」というのをご存じでしょうか?簡単にご説明しますと、国が認めた専門家と一緒に事業を見直したり将来の計画を作ったりして、会社の経営を良くしていきましょう。それにあたり、専門家に支払う費用を補助しますよ、という事業です。
 「国が認めた専門家」というのは認定支援機関と呼ばれ、身近でいうと金融機関や中小企業診断士、税理士といった士業の方が認定を受けています。このような専門家と一緒に自社の経営の見直すことで自社の状況、問題点や課題を客観的に把握でき、例えば資金繰りが悪い原因が分かったり、経営をよくするポイントを明らかにしたりできます。
 費用の補助については、計画策定費用とモニタリングと呼ばれる一年後の報告費用も含め、支払費用総額の2/3(上限20万円まで)となっています。
 この計画を作ることが銀行融資に直結するわけではありません。ただ、この計画を持って金融機関担当者に計画の説明に行くだけでも、金融機関との関係強化には役立ちます。私自身今年数件作成しましたが、「現状と今後の方向性がよく分かった。資金需要があったらぜひ相談しに来てください」と喜ばれました。
 ご興味のある方がいらっしゃいましたら、お付き合いのある税理士や専門家、金融機関担当者の方に一度相談されたらいかがでしょうか?
123...102030...114