人材育成

人材育成

育成プログラム

育成プログラム

 人材育成は企業が取り組まなければならない最大のテーマです。経営資源の中で後世に残せるものは「人材」以外は何とでもなります。企業の社会的評価は資本金や建物や設備の多寡によるのではなく、組織に属するメンバーが変遷する時代の中でいかに活躍したかによるものと思います。
 我々は「業務を通し社員の社会的成長を図る」ことを基本方針に置いています。今までできなかったことが、勉強して知識をつけ同僚からアドバイスをもらいながらも一人で出来るようになった…。今まで声をかけられなかったお客様から相談を受け、その対応にご満足いただいた…。こんな「成長の体験」を味わってもらいたいのです。達成感や満足感を感じながら、自らの成長を確信していくようなキャリアアップを支援します。

キャリアアップ

キャリアアップ

 我々は求める人材に、7領域8段階でメンバーのキャリアアップルートを示しています。
 部下育成力、職務能力、顧客関与度、支援顧客層・・・など7領域でレベルアップを図り、より多くのお客様に貢献できる仲間を共に創ります。またキャリアアップはMBO(自主管理による目標管理制度)の指針にもしているため、年度ごとの振り返りが行われています。

Web研修体系

Web研修体系

 提携している機関のWeb研修をツールとし、当社のキャリアアップルートに組み替えたプログラムを履修していただきます。総受講時間2,000時間を超えるWeb研修は導入部の概要を広く浅くではありますが学べるツールです。より専門性を高めるためには法令等を読み込み、判例を調べることにより「経験」の量的不足をカバーするなど、各自のレベルと成長目標とのギャップを埋める自主学習が必要となります。また、社内研修での不足部分は、外部の提携団体等の研修で対応いたします。