社長ブログ

2013.03.30目標管理の前に大切なこと

日常生活で約束はきちんと守れていますでしょうか。

社会生活の中では約束を破ることは信頼の喪失につながりますから、社会人として当然のことといえます。ところが、この約束を守れない人間が多いことに驚きます。お客様との約束、経営者との約束、メンバーとの約束、自分自身との約束…。約束を守られなければならない局面は様々ですが、ここで大切なのは組織内にメンバーや自分自身との約束を守る体質を創ること。社員は経営者の行動を見て影響を受けますから、経営者自身がメンバーや自分自身との約束を守ることが大切になります。

我々が組織改革の中心においている「自主管理による目標管理制度」は自分自身との約束をどれだけ守ることが出来るか?にかかっていますから、約束を守れていないメンバーがいたら「どうすれば約束を守れるようになるか?」一緒に考える、約束を破ってしまった「言い訳を考える」のではなく、誰かの協力を仰いでも絶対に守る経営者や管理者の姿勢がメンバーの行動を変えるのではないでしょうか。

4月から新年度を迎える企業も多いと思います。経営者の皆様はメンバーや自分自身との約束を守れているか?を振り返り、自分自身の行動を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

お名前: