社長ブログ

2013.02.12弊社が考える課題解決支援

 信光經営グループはお客様の課題解決支援を主たる事業領域においています。過去の会計事務所のビジネスモデルは、「税務・会計」に特化する中で、様々な専門性を追求するところで差別化を図っていました。「何がお客様の要望に応えられるか?」。そのためのツール探しをしていたのが、会計事務所の「新規開発」でした。

 我々は「お客様」を原点におき、個々のお客様の個別ニーズに対応すること!!これが本来の業務ではないかと考えました。そのためには、「我々が何ができるか」を考えるのではなく、ひたすら「お客様が今必要としているもの」を注視しました。その結果、お客様は目先の問題の解決も必要であるが、「問題が起きても解決できる組織や仕組み」を望み、「人と組織の成長により、見えない未来を手元に引き付けること」。中小企業の経営者の皆様方の「真の声」を聞いた思いです。

 我々はこの解決支援を「理念経営の推進」と「計画経営の実践」を通し解決していくスキームを組み立てました。決算分析や推移分析あるいは中期経営計画の策定から、「会社が抱える問題」を経営者の皆様と幹部社員の方と共有します。共有された問題の発生原因を繰り返し落し込み、「真の原因」=「解決課題」までディスカッションしたところから、「改善のためのアクションプラン」を作成します。そしてこの実況状況を毎月モニタリングし、進捗と新たな問題への対応を検討します。これら一連の改善スキームをファシリティトしながら、お客様の組織に「課題解決の仕組み」を定着化させていきます。

 なかなか社内だけでは進めづらいプロジェクトを、弊社との共同作業により進めてみませんか。きっとあなたの会社独自のプロジェクトができると思います。

 

コメントを残す

お名前: